トップページ > 路面電車化支援のお願い

路面電車化支援のお願い

富山港線路面電車化支援実行委員会では、基金への寄付を募っています。

市民の皆様には、日頃から富山市の発展に格別のご理解、ご尽力をいただいておりますことに対し、深く敬意と感謝を申し上げます。

この度、富山市では富山港線を路面電車化し、高頻度運行による利便性の向上や超低床車両を導入するなど、市民生活を支える安全で安心な魅力ある公共交通機関として再生することとされました。このため、当実行委員会では市民参加による積極的な支援を行ってまいりたいと考えております。

つきましては、富山港線はもとより各公共交通機関が富山市の発展と住民福祉の増進に必要不可欠な施設であることをご理解いただき、これらを市民ぐるみの熱意と力で活性化させるため、富山市への寄付として広く募金へのご協力を仰ぎたいと思います。

どうかお一人でも多くの皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

「公設民営」方式と基金

富山港線の路面電車化にあたっては、「公設民営」と呼ばれる「公共」と「民間事業者」が役割分担する方式がとられます。

具体的には、

  • 公共(富山市)は施設の維持・修繕・改良などの費用を支援します。
  • 富山ライトレール株式会社は、運営に責任を持ち、利用者に快適で安全なサービスを提供します。

このことから、富山市では富山港線路面電車事業助成基金を創設しました。

富山港線路面電車化支援実行委員会とは

富山港線路面電車化支援実行委員会は、沿線自治振興会で組織する富山港線を育てる会と富山ライトレール株式会社並びに富山市の三者で構成し、広く市民や事業所等へ基金への参加(寄付)を呼びかける組織です。

寄付の方法について

寄付金は一口1万円から何口でもお受けいたします。また、実行委員会では現金をお取扱いできませんので、お手数ですが次の要領で入金くださいますようお願いいたします。

1
寄付申出書は、各地区センター及び下記事務局にありますので、お問い合わせいただき、必要事項を記入し、地区センターへ持参いただくか事務局への送付をお願いします。
2
事務局から納付書をお送りいたしますので、所定の金融機関で納付をお願いします。
3
ご入金を確認次第、事務局から受領書を送付いたします。

富山港線路面電車化支援実行委員会

事務局
:富山市都市整備部交通政策課
住所
:〒930-0858 富山市新桜町7番38号
TEL
:076-443-2195
FAX
:076-443-2190
E-mai
koutuseisaku@city.toyama.lg.jp